【強さランキング】魔法科高校の劣等生の司波 達也の戦闘力は?

AIで本気のスカウターを作ろう

AIで本気のスカウターを作るため、漫画・アニメキャラの戦闘力を検証しています。
本日は「魔法科高校の劣等生」の司波 達也の戦闘力を検証します。

※ スカウター公開してます → 本気のスカウター

魔法科高校の劣等生とは

魔法科高校の劣等生の概要

『魔法科高校の劣等生』は発行部数1.000万部を越えるライトノベルを原作とするアニメで、体系化された魔法を扱う職業「魔法師」を養成する架空の教育機関「魔法科高校」を舞台とした学園バトルアクションです。

wikipediaより


比較的分かり易いストーリーと登場キャラが美男美女揃いで性格も良く見ていて気持ち良い作品だと思います。

魔法科高校の劣等生 Blu-ray Disc BOX【Blu-ray】 [ 中村悠一 ]

価格:24,754円
(2019/10/18 20:59時点)

魔法科高校の劣等生のあらすじ

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生(一課生)」の妹と、その補欠である「二科生(二課生)」の兄の入学から物語が始まり、卒業するまでを描いた作品です。兄妹の高校在学期間を舞台とし、「優等生」も「劣等生」もひっくるめた、学内・学外を問わない多数のキャラクターの物語が繰り広げられます。

司波 達也とは

国立魔法大学附属第一高等学校の生徒で、同じく第一高校に通う司波深雪の兄にしてガーディアン。入学時には16歳の二科生で、クラスはE組。
容姿は女子からの評価も「まあまあ」止まりだが、一部からそこそこのイケメンと言われている。感情を荒立てない(諸事情により荒立てられない)ため、周囲からのイメージは「大人っぽい、老成している」。
極度のシスコンであり、クールな雰囲気とは裏腹に妹を人目もはばからず溺愛している。

司波 達也の戦闘力

司波 達也の戦闘力は100,000と推察します。

司波 達也は「分解」と「再成」の魔法の使い手です。反則技です。再生はバックアップから直すというもので体が消滅しても復活出来ます。
分解は質量を一切のロスなくエネルギーに転換する「マテリアル・バースト」で、放射能を一切出すことなく、核兵器を遥かに凌駕する威力の大爆発を引き起こすことが可能。
全力を出すと地球を滅ぼせる力の持ち主です。

物質をエネルギーに転換する魔法の性質上、無限大の力な気がしますが、作中では地形を変えるくらいの破壊に留めているので、少なく見積り核爆弾10個分くらいの力と推察します。
(戦闘力10,000くらいが核爆弾クラスです)

本日は以上となります。考察に間違いなどあればご指摘ください。

よろしくお願いします

あくまでも相対的比較による推定のため、今後の他のキャラの考察によって見直しが入るかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です