次回予告!新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由

本気のスカウターを作っています

ぴよ猫
ぴよ猫
本気のスカウターを作っています。
本気のスカウター
女の子
女の子
ふーん。あんたバカー
新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由紹介
ぴよ猫
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン。いいもん。せんとーりょく、測りたいんだもん。

そんなアホなことしてます。良ければダウンロードしてね。

さて、本ブログでは、そんなスカウターを作るため、漫画・アニメキャラの戦闘力を日々検証して公開しています。また、その漫画・アニメキャラのあらすじや、おすすめポイントなんかも紹介しています。
本日はアニメブームの立役者、新世紀エヴァンゲリオン(初代)を紹介します。

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とは

「新世紀エヴァンゲリオン」は1995年10月から放送された、GAINAX原作によるSFアニメ作品で、放送当時、アニメ一大扇風を巻き起こした昨今のアニメブームの立役者とも言える作品です。

「新世紀エヴァンゲリオン」は、それまでのアニメの常識を色々ぶっ壊し、アニメが子供だけでなく大人も楽しめる物であることを世に広めた作品です。1970年代の『宇宙戦艦ヤマト』、1980年代の『機動戦士ガンダム』と並び、後のアニメへ影響を与えた三大作品と言われています。

新世紀エヴァンゲリオンのあらすじ

注)ここからネタばれがあります。

物語の舞台は西暦2000年9月13日に起きた大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われた世界。その15年後の西暦2015年、主人公である14歳の少年碇シンジは、別居していた父、国連直属の非公開組織・特務機関NERVの総司令である碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出され、巨大な汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦うことを命じられる・・・。

wikipediaより

新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由

新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由1:ストーリーが奥深い

新世紀エヴァンゲリオンは使徒と呼ばれる巨大生物と人類の戦いを描いた物語ですが、物語終盤まで、使徒が何故人類を襲うのかその真相は明かされません。また、特務機関NERVは人類を守る為に戦ってはいるものの、その裏の国連の要人達には人類補完計画という裏の目的があります。

何も知らないと、人類を襲う怪物を、少年が巨大ロボットに乗って戦う子供物のアニメに見えるのですが、使徒が何故人類を襲うのか、人類補完計画とは何なのか等を考えていくと、エヴァンゲリオンのストーリーは哲学にまでに至り、とても奥深い物となっています。

新世紀エヴァンゲリオンの謎

  • タイトル新世紀とはなんなのか?
  • 使徒は何故人類を襲うのか?
  • エヴァンゲリオンとは何なのか?
  • 碇シンジだけが何故エヴァンゲリオンを操縦出来るのか?
  • 人類補完計画とは何なのか?
  • 綾波レイは何者なのか?
  • 碇 ゲンドウの目的は何なのか?
  • 渚 カヲルは何者なのか?

新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由2:個性的な登場キャラクター

新世紀エヴァンゲリオンの二つ目の魅力は、何と言っても、碇シンジ、綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーを初めとする個性的なキャラクターです。新世紀エヴァンゲリオンの登場キャラクター達は今までのアニメでは考えられない魅力を放っていました。

主人公の碇シンジは主人公には似つかわしく無い、かなりのヘタレでクズな性格ですが、正義の味方みたいな主人公よりむしろ人間的で、従来のアニメの完全超悪な主人公象を覆しました。まあ、これはガンダムがやりましたが、ヒロインの綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーが、まあ凄い。今までのヒロイン象を完全に破壊してくれました。詳しくは後述の「新世紀エヴァンゲリオンの主要キャラクター紹介」に記載致します。

新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由3:エヴァンゲリオン暴走モード

エヴァンゲリオンは従来の巨大ロボットと違い暴走します。俗に暴走モードと呼ばれます。

  • 「エヴァンゲリオン初号機活動を停止しました」
  • 「動け、動け、動け。動け、動け、動け、動け、動け、動け。動け、動け、動いてよ。」
  • どっくん。どっくん。どっくん。
  • 「まさか。信じられません。初号機のシンクロ率が400%を超えています。」
  • 「やはり目覚めたのよ。彼女が。。。」
  • 「使徒を、食ってる。。」
  • 「S2機関を自ら取り込んでいるというの。エヴァ初号機が。」
  • 「拘束具が」
  • 「こうそくぐ?」
  • 「そうよ。あれは装甲板ではないの。エヴァ本来の力を私たちが押さえ込む為の拘束部なの。
    その呪縛が今自らの力で解かれていく。私たちにはもうエヴァを止めることはできないの。」

えっ?( ゚Д゚)
彼女って何?使徒を食う?拘束具?

実は、エヴァンゲリオンは巨大ロボットでは無く人造人間なんですね。そして、自ら自我を持って暴走するという、今までのロボットアニメでは考えられない展開を見せてくれます。

新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由4:従来のアニメには無いエロさ

新世紀エヴァンゲリオンは、そこそこサービスシーンがありますが、それまでのアニメに比べて、特にサービスシーン多いとか、過激な描写が有るわけではありません。
しかし、ボディラインがハッキリと現れるプラグインスーツを着用する姿を筆頭に、今までのアニメには無いリアルな(2次元にリアルと言うのも変ですが)エロさ・セクシーさがあります。(女性キャラだけでなく、男性キャラもボディラインがハッキリするプラグインスーツを着ているのも特筆点です。)

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主要キャラ

碇シンジ

「僕はエヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジです!」
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ
出展:www.pixiv.net

本作の主人公。エヴァンゲリオン初号機のパイロット。
3人目のエヴァンゲリオンの適格者=サードチルドレン。

幼少時に母親を亡くし、父親に捨てられたことから家族の絆や愛情というものを知らず、それがトラウマになっている。そのことから強烈に愛情に飢えており、自分の存在価値に疑問を抱き、ややナイーブで内向的な性格をしている。自分の居場所を周囲に求めながらも、痛みを恐れるあまり互いの傷つかない距離を保とうとし、その結果、表面的な付き合いをする傾向にある。

ヘタレ主人公と名高く、エヴァンゲリオンに乗るのを嫌がったり、危ないところで逃げたり、ミサトさんに八つ当たりしたりと、主人公に似つかわしくない性格ですが、14歳の少年がイキなり得体のしれない化物に乗せられ、得たいのしれない怪物と戦わせられたら、そりゃー逃げたくもなるだろうという声もあります。実際、ヘタレですが、結構がんばりました。

碇シンジ君のがんばりが分かる名言

  • 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!
  • 戦いは男の仕事!
  • 動け、動け、動け、動け、動け、動け、動け、動け、動け、動け、動け、動いてよ!
  • 笑えばいいと思うよ
  • 僕がどうなったっていい、世界がどうなったっていい。だけど綾波は、せめて綾波だけは、絶対助ける!
  • 僕はエヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジです!

綾波レイ

「あなたは死なないわ、私が守るもの。」
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ
出展:www.pixiv.net
本作のヒロインの一人。エヴァンゲリオン零号機のパイロット。
1人目のエヴァンゲリオンの適格者=ファーストチルドレン。

感情を表に出さず、寡黙で常に無表情だが、感情の表現の仕方を知らないだけであり、碇シンジと出会ったことで彼と絆を深めていき、次第に様々な感情を見せ、自我といえるものが芽生えていく。

ペシミズムとも違う存在の希薄さを持ち、「エヴァに乗ることが全てで、他には何もない」と言い切り、どんな危険な任務であっても自らの命を顧みることなく毅然とこなす。エヴァに乗ることは他者との繋がりを持つ唯一の手段であると考え、それにより築かれる他者との「絆」を大切にし、自身の存在理由を見出そうとしている。

「無機質系」という今までにない萌え属性を生み出した存在。
無表情な彼女が、普段見せない表情を見せると、自分のことを、他の人とは違う特別な存在と認識してくれたと感じ、その事が普段のギャップと相まって萌える要因となる(らしい・・・)

惣流・アスカ・ラングレー

「あんたバカァ?」
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレー
出展:www.pixiv.net
本作のヒロインの一人。エヴァンゲリオン弐号機のパイロット。
2人目のエヴァンゲリオンの適格者=セカンドチルドレン。

快活で主体性・自立心が強く、非妥協的、異常なほどプライドが高く、自己中心的な性格である。一方で自己愛は欠如しており、周囲に対し過敏で傷つきやすい面を持つ。社交性は他のパイロットと比較して高いが、その性格は幼少期のトラウマに大きく影響されている。

快活で世間体も良いが、主人公の碇シンジにはかなり酷い対応をする、それまでのアニメには無いタイプのヒロイン。ツンデレ・・・ではなくデレ無い(^^;
まあ、碇シンジがヘタレすぎるので、毛嫌いするのもしょうがないですが・・・。

葛城ミサト

「エヴァンゲリオン発進!」
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の葛城ミサト
出展:www.pixiv.net
本作のヒロインの一人。特務機関NERV(ネルフ)戦術作戦部作戦局第一課所属で階級は一尉。ペットは温泉ペンギンのペンペン。愛車はアルピーヌ・A310。

「ちょっち(ね)」が口癖。他人のいる場所では常に明るく振る舞い、よく喋るが、内面的にはセカンドインパクトの体験が性格に深く影を落としている。
私生活においては、非常にがさつかつ、ずぼらでだらしない面が多い。シンジ・アスカと同居するも、彼らの身の回りの世話は全くしておらず、むしろシンジに家事を任せきりにしていた。

内面に多少の影があるものの、本作ではかなり珍しい人格者。
予告編のナレーションを毎話担当。予告編の最後は大抵、「サービス、サービス♪」

渚カヲル

「歌はいいね 歌は心を潤してくれる。」
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の渚カヲル
出展:www.pixiv.net
エヴァンゲリオン弐号機のパイロット。
5人目のエヴァンゲリオンの適格者=フィフスチルドレン。

常に微笑みを浮かべ、柔和な印象を与える一方で、年齢を感じさせない超然とした性質も持ち合わせている。社交性に富みながらも話す言葉は難解なものも多く、並みの理解力では思考を読み解くことは難しい。人類に対して人ならざる者としての達観した態度や憂いを含んだ眼差しを向けることもあり、シンジに対してはその繊細さに惹かれ、特別に好意を寄せ、「君に会うために生まれてきたのかもしれない」とまで述べている。

エヴァンゲリオンの女性人気を一身に集める少年。
そのため、リメイク版のエヴァンゲリオンでは初代より登場が早い(^^;

碇ゲンドウ

「今はこれでいい」
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウ
出展:www.pixiv.net
特務機関NERV最高司令官。碇シンジの父親。
司令席に座る際、顔の前で手を組むシーンが特徴。目的のために手段を選ばず、実際に陰謀や裏切りなど非情ともいえる手段を厭わずに実行している。

本作、最大のクズ。
碇シンジの性格が歪んでいるのはこいつの責任だと思う。
実は良いやつという設定で、碇シンジのことを何か考えているのかと思いきや、最後の最後まで自分のことしか考えていなかった。司令官として優秀なのかと思いきや、指揮は葛城ミサト任せで、はっきり言ってこいついなくて良い。何故、司令官になれたのかも謎で、良い所が一つも見いだせないキャラクター。唯一の取り柄は指令室に座った時に腕を組むポーズが何かカッコ良い。

新世紀エヴァンゲリオンのキャラクターの強さ(戦闘力)

新世紀エヴァンゲリオンのエヴァンゲリオン初号機の戦闘力
新世紀エヴァンゲリオンのEVAシリーズの戦闘力

新世紀エヴァンゲリオンをまとめた感想

ネタばれしたいー。
このブログをご覧の大半の方はエヴァンゲリオンは見ていると思いますが、本ブログはネタバレサイトでは無いので、過度のネタばれは控えます。が、ネタばれしたいーーー。

改めて整理してみて、エヴァンゲリオンは主要キャラにまともな奴が少ないなー。脇役は割と人格者が多いのに・・・。
ただ、どのキャラクーも印象深く、10年以上前に見たのに、すらすら記事が書けた。良くも悪くも個性が強い方が印象に残るということかな・・・。(一般社会で悪目立ちはしない方が良いと思います(^^;)

漫画・アニメを見るなら

アニメを見るには、dアニメストアがとてもお勧めです。
月額たったの400円で追加料金はありません。アニメが見放題でラインナップ数も国内No1です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。
アニメ動画配信サイトはNo1はdアニメストア

まんがを読むなら電子書籍↓↓↓が手軽でお勧めです。

本日は以上となります。今後とも宜しくお願いします。

新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由紹介でしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です